マジやさいレシピとは

 マジやさいレシピとは

働き盛り世代の野菜摂取量不足に歯止めをかけるため、糸魚川市内3つの高校の家庭科を履修する高校生の皆さんから「マジやさい」レシピに取り組んでいただきました。

家庭科の夏休み課題でレシピに取り組む

糸魚川高等学校    187名
糸魚川白嶺高等学校  175名
海洋高等学校  124名
(平成26年度実績  486名)
3年間の総取組数 1,607

一次審査(校内審査)

各校から15レシピを選出(9月~10月)
3校で45レシピ選出

レシピ総選挙(一般審査)

文化祭にて45レシピを掲示し、文化祭来校者(一般住民)、生徒、学校関係者から投票
4部門設定
「マジ食べたい!」
「野菜たっぷり!」  
「お手軽でしょう!」 
「ネーミング」

結果発表

一般審査で総得票数が多かった上位5作品を優秀賞、それぞれの部門で上位5作品を入賞として表彰。 

 

『マジやさい』レシピのルール

  1. 野菜は、3種類以上で、手のひら1杯分(約120g)使用する。海草、きのこ類を含めてよい。
    いも類や豆類は、使用してもよいが、手のひら1杯分(約120g)には含めない。
  2. できる限り糸魚川産の野菜を使用する。
  3. メニューは、創意工夫したアイディア料理、オリジナル料理であること。
  4. 茹でる、焼く、蒸す、炒める、揚げるなど、多彩な料理法であること。
  5. 肉、魚は使用しても良いが、使用する量に注意する。野菜が主役(メイン)になる料理とする。
  6. 料理には、メニュー名をつける(楽しく、高校生らしいネーミング)。

レシピ掲載にあたり

提出されたレシピを忠実に掲載しています。

材料は、1人分です。調理の際は、野菜の量や調味料など加減しながら楽しんでください。また、アレンジしてみるのもいいですね!